今月お金が足りないかも…。どうにかできないかしら(>_<)

> クレジットカードでのショッピングでもリボ払いには要注意

クレジットカードでのショッピングでもリボ払いには要注意

クレジットカードを持っていると便利だよというお話はこちらに書きましたが、
そもそもクレジットカードを利用しているおかげでお金がない!
という方も少なからずいらっしゃるかと思います。

キャッシング機能に関しては、返済方法や金利についても、消費者金融とそれほど変りがないので、ある程度警戒しているという方もいるでしょう。

ショッピング利用時の金利についてはおおよそ14%前後と、キャッシング枠と比較すれば、多少は金利が低く設定されているためあまり警戒しておらず、利用後になって今月は返済が苦しいな~、なんてときにリボ払いに変更しちゃった。というケースも多いですね

Web上の会員ページなどからでも、簡単に変更できるようになっているんで、
これはとても便利なサービスなんですが、この場合のリボ払いも残高スライドリボルビング方式であることがほとんどです。

カードでの支払いが主流になってきているからこそ

最近では公共料金の支払いや、携帯電話料金の支払いに関しても、
カードでの支払いに設定されている場合が多くなっていますが、これらの支払いに関しても、このリボ払いに組み入れることができてしまうのは、大きなメリットであると同時に大きなデメリットであるともいえます。

こういった意味でも、クレジットカードの利用はショッピングかキャッシングかに関わらず、リボルビング払いは極力利用せず、出来る限り1回払いかもしくは2回払いに留めておくことが、「カード利用のせいでお金がない。」という状況に陥らないためのポイントであるといえますね。

クレジットカードは支払いを肩代りしてくれるだけ

近年取り扱いが飛躍的に大きくなっているといわれているネットの通販などでは、
カード支払いとすることでポイントの付与サービスがあったりして、
カード利用をするシーンはどんどん増えてきています。
リボ払いにするかどうかは特に重要ですが、お金がないという方の中には、
それがカード利用のせいだと気付いていない場合もあります。

そのときに現金を持っていなくても、カード払いを利用することで、物品やサービスを手に入れることができるのは、カードを利用する大きなメリットですが、
あとでまとめて支払いがやってくるわけです。こんなことは当然のことではあるのですが、
日常的に使っていると、どれくらいカードで買い物をしたのか?
把握できなくなってしまう場合があるわけです。