今月お金が足りないかも…。どうにかできないかしら(>_<)

> リボルビング払い

リボルビング払い

リボ払いという言葉を聞いた事があると思います。
クレジットカードを利用している方は
買い物の後でリボ払いに変更できたりなどのサービスを
知っているのではないでしょうか?

分割払いは回数を指定して支払う方式なのに対して、
リボルビング払いは毎月あらかじめ決められた額を支払う方式です。
利用金額が変化しても毎月の返済が変わらないのが特徴です。

分割と比べると、毎月の返済額が少なくてすむので
返済が負担になっていた人でも 少し楽に返済できます。注意する点は後述します。

リボルビング払いの種類

リボルビング払いの中でも種類があります。
大きく分けると3つに分類されます。

  • 定額方式
  • 定率方式
  • 残高スライド方式

定額方式

名前の通り定額を支払うのですが、この定額方式のなかでも2つに分けることができます。

  • 元利定額リボルビング方式
  • 元金定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式
あらかじめ決まった金額(元金+利息)を支払う方式です。
例えば毎月1万円を支払うとしたら、この1万円の中に利息も含まれているので
1万円から利息分を引いた額が元金の返済に充てられる方式です。

元金定額リボルビング方式
あらかじめ決まった金額(元金)+利息を支払う方式です。
毎月元金を1万円返済するとしたら、毎月1万円+利息を支払っていく方式です。

この2つの返済方式を比較すると、元金定額リボルビング方式の方が、
返済が早く終わります。 (同額に設定した場合)
当たり前ですが、月々の元金の返済額が元金定額リボルビング方式の方が多いからです。

定率方式

定率方式も同様に2つに分けられます。

  • 元利定率リボルビング方式
  • 元金定率リボルビング方式

元利定率リボルビング方式
借入残高によって、その借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合で返済する方式です。

元金定率リボルビング方式
借入残高によって、あらかじめ設定された定率の元金プラス1ヶ月間の支払利息額を支払う方式です。

残高スライド方式

残高スライド方式は多くの消費者金融で採用されていて、
借入残高に応じて返済定額、定率を変更する方式です。
残高スライド方式については残高スライドリボルビング方式をご覧ください。

リボルビング方式は返済額が少なくて済む反面、
元金の返済がなかなか進まないという面も持っています。
現在の残高がわからなくなったりなど、
きちんと管理せずにいると長期に渡って返済していく事になるので 注意が必要です。