今月お金が足りないかも…。どうにかできないかしら(>_<)

> 残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式

残高スライド方式は多くの消費者金融で採用されています。
残高スライドリボルビング方式という返済方法でして、

簡単に説明すると月々の返済金額が一定のリボ払いに借入残高に応じて
返済金額がスライドする仕組みが加わった返済方式です。

借入残高に応じてという事なので、例えば、返済して残高が減った場合や
逆に借入を行った場合に増減する借入残高で返済金額が変わっていくのです。

残高スライドリボルビング方式の注意点

残高スライドリボルビング方式はとても返済しやすい方式なのですが、
注意も必要です。どういうことかと言うと、借入残高に応じて
ミニマムペイメント(最小返済額)が設定されています。
このミニマムペイメント を支払っていけば良いのですが、
あくまで最小返済額なので元金が減っていかないという面があります。

このミニマムペイメントがメリットと言えるのですが、
反対にデメリットになる場合も あるということなんです。

お金がないときは本当に最小返済額で毎月返済していけるので、
とても返済が楽になり、余裕をもって返済できます。
ただしこれに慣れてしまうと返済が長期化する可能性があります。

どうすべきなの?

メリットのある残高スライドリボルビング方式!
メリットを活用して返済する方法として なるべく早く元金を減らす事が一番です。
返済が長期化してしまうのは決められたミニマムペイメントを
支払うため元金返済が少ないのです。
なので、お金がないときは最少額を支払い
ボーナス、又はまとまったお金ができたら、繰上げ返済して元金を減らしていくと良いです。